FC2ブログ

tamtamDESIGNの建築と日々。

「タムタム」って発声すると和むんです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「tamtamDESIGNの家具」  

tamD1.jpg

さて。先月tamtamDESIGNでデザインした書斎家具6点です。

施主さんは「本を見せたいけど、隠したい」というよく理解できる依頼。

実際、美術本などが多くオープン棚でもカッコ良く見せられると思いましたが、部屋の構成上、乱雑感は否めないような空間でした。

そこでウォルナットをベースにし、本に見立てたSUSの金物を散りばめる事にしました。乱雑に。

6-4+(4)_convert.jpg

一本一本を手作業で埋め込んで行くという、かなり手間のかかる工程。信頼する家具工場に依頼するも作業を目の当たりにすると頭、下がりました(^^;)

6-4+(8)_convert_.jpg
天板の厚みと扉の厚みを消す。

約一ヶ月の製作期間をかけた家具は施主さんにも喜ばれ、やはりこの感謝の声にかなう報酬は無いなと実感しました。

しっかし。。。写真。。。ヘタ(汗)










スポンサーサイト

Posted on 01:37 [edit]

category: tamDの家具

thread: 建築デザイン - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

tamtamDESIGNの家具  

実はこのブログに記しているtamtamDESIGNの活動は、今勤めている事務所には内緒の活動です。いずれバレるだろうと思いますが、その時はその時。『それでも大丈夫。』と妙な自信をもちつつ日々精進しております。

この家具、地元の家具屋さんから『オリジナルの商品を開発したい。』という企画からデザインの依頼を頂いたものです。このダイニングセット、ここに至るまで約半年。やっと塗装仕上げの段階。

004小003小

テーブルの裏は見せられません。・・・というか発表までは。

・・・・我が子のような家具。。正直、私が欲しいです。。

Posted on 15:41 [edit]

category: tamDの家具

thread: 建築デザイン - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 2

tamtamDESIGNの家具  

先月デザインした家具です。

CT.jpgL.jpgTV.jpg

こちらの家具は子供用デスクのカウンター式とL型タイプ。それとTV台。デスクは施主の奥様が『子供たちと一緒に勉強したい。』という想いがありました。
 既製品では到底、希望に合うはずもなく、それなりの大きさが必要です。部屋のレイアウトから考える事が必要と思い、ベッドの位置やTVを置くであろう配置など想定し、カウンター式は幅2.6m、L型は幅1.8m/1.5mとしました。
 一般のデスクからみるとケタ違いに大きいデスクですが、他の家具のレイアウトから決めているので、部屋ではゆっくり過ごせます。そして『親子で座れる』デスクです。

L2.jpgTV2.jpg




Posted on 14:22 [edit]

category: tamDの家具

thread: 建築デザイン - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

tamtamDESIGNの家具  

2.jpg
去年tamtamDESIGNで納めたSideboardです。

この部屋の間口、窓の高さに合わせて『造作家具』でなく、あえて『置家具』とした事で『軽さ』を表しました。内部収納は施主さんの希望で、仕事のファイルだったり、お酒のボトル、新聞紙置き場など、丁度のサイズで分けております。



1.jpg
TEL用Sideboard。

こちらも残りの空間に合わせて幅、使いやすい高さ、奥行で仕上ております。背壁にはTELアウトレット、コンセント等がありますが、扉を開ければ問題なく使え、電話やオーディオの配線も見えず綺麗に納まるように工夫しました。


いずれの家具も住空間の中では『脇役』です。主人公は『人』です。家具は主張しすぎず、違和感なく主人公のライフスタイルを引き立てる。それで『丁度良い』のだと思います。











Posted on 13:14 [edit]

category: tamDの家具

thread: 建築デザイン - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。