FC2ブログ

tamtamDESIGNの建築と日々。

「タムタム」って発声すると和むんです。

大谷石地下採掘場跡  

大谷石2大谷石3

本業のほうで20、21日と、4ヶ月ぶりの関東出張でした。東京、神奈川、栃木を一泊で廻るムチャ出張でしたが栃木で時間を作り、以前から一度行ってみたかった『大谷石地下採掘場跡』の見学に行ってきました。

手掘りによる採掘法では「六十石(ろくとういし)」と呼ばれる18cm×30cm×90cmの1本を掘り出すのに3600回腕を振るったという。1人が掘り出せる一日の作業量ではこれが12本だとの事。

天平13年(741年)の大谷石国分寺の土台石等に使われはじめ、昭和34年の採掘法が機械化される頃までは手掘りだったそうです。

この遺跡、とにかく壮大なヴォイド感・・・・

螟ァ隹キ遏ウ4_convert_20100726141619

天井近くには霧というか薄い雲が浮いて、外の光が反射し・・なんとも言えない・・・本当に美しいのです。
荒々しく削られた石の肌に電球色の作業灯の光が黙々と歴史を語っている。冷たくもあり、暖かくもあり。

大谷石

絶対、お勧めの場所です。
住所 : 〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町909
TEL : 028-652-1232
URL : http://www.oya909.co.jp/

Posted on 14:09 [edit]

category: 建築

thread: 歴史 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 2

プロフィール

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード