tamtamDESIGNの建築と日々。

「タムタム」って発声すると和むんです。

日田訪問  

現在進めているお惣菜屋さんの新規オープンのプロジェクトで,コンサルの田代氏とオーナーの三村氏と日田を訪問しました。

そしてフォレストオーナーを訪ねる。
日田杉をメインに出荷している田島山業さんです。
歴史ある自宅を守る責任感や、山から切り出した樹木がどの様にされて建築現場まで来るのか。またそこに至るまでの葛藤など熱い想いもお聞きでき、非常に良い機会を頂きました。




まず感動。。歴史ある自宅。囲炉裏も普段使いで綺麗に残っています。



天然乾燥している場所。



この転がっている大木は林地残材と言われる樹木の根の部分。商品にならないので組合は引き取ってくれない。田島さんは先祖代々、育てて来たこの樹木の一部でも捨てる事に抵抗があり、この林地残材の活用方法を模索している。で、今回の惣菜屋さんのプロジェクトにこの林地残材を使う予定です。
田代氏曰く、第9次産業になるとの事。



そして水戸岡鋭治さんが設計したJR日田駅も訪れました。日田杉をふんだんに使いながらも偏った感は無く、親しみやすくも洗練された良い空間でした。



憩いのスペースには一面の本棚。この時にはエホントの石松リエさんが「旅する本」の企画準備中で活気もありました。
石松さんは初見なのにすごくフレンンドリーでとてもエネルギーを感じました。




ロゴもグラフィカルで読み易く。




あとはゲストハウスに泊まったので後日、その記事もUPします。

北九州 新築 リノベーション
タムタムデザイン一級建築士事務所
http://tamtamdesign.net/




.

Posted on 20:48 [edit]

category: 建築

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamtamdesign.blog92.fc2.com/tb.php/124-80ff13ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード