tamtamDESIGNの建築と日々。

「タムタム」って発声すると和むんです。

室町フォトガレリー  



”室町フォトガレリー”
とはタムタムデザインが進める空きビル再生プロジェクト「室町シュトラッセ」の2階、シェアオフィスの廊下にて常設展示する写真展です。

北九州を中心に活動するフォトグラファー達の作品を展示して頂きます。

テーマは「北九州の◯◯」

このディレクションをお願いしたはuruphotoの吉永真利江さん。

ギャラリー名をどうするかを2人で打ち合わせした時に僕が提案したのは、地方×廊下で「廊下る(ローカル)ギャラリー」でしたが真利江さんからは即座にディスられました。学生レベルの上にオヤジ臭いから止めてくれと。(我ながらに良いネーミングと思いましたが即座に拒否反応が出たのでへへッと笑って流すという)

室町シュトラッセはドイツ語の「通り」です。ビルオーナーのご親族がドイツで活躍されているのでドイツ語を拝借しました。そこでギャラリーをドイツ語でなんというか調べると「ガレリー」。そこから「室町フォトガレリー」になりました。

真利江さんもご満足の様子で決定。

そして重要な額の中の写真たち、真利江さんのオフィスでチラ見させて頂きましたが、いやー本当に鳥肌もの。顔がニヤけるくらいクオリティ高くて凄く楽しみです。

写真家8人による北九州の写真展、公開は8月28日です。

お楽しみにして下さい。

北九州 新築 リノベーション
タムタムデザイン一級建築士事務所
http://tamtamdesign.net/




Posted on 01:06 [edit]

category: tamDの建築

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamtamdesign.blog92.fc2.com/tb.php/145-3f64b6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード