tamtamDESIGNの建築と日々。

「タムタム」って発声すると和むんです。

大島芳彦  

プロフェッショナル見ました?
ブルースタジオの大島さんの回。

シビれましたね…
建築は人が居てこそ価値がある。



リノベーションの写真は人が多い。それは建築が生きている証拠だからその瞬間を撮影するんですよね。オブ・ザ・イヤーのエントリー写真も人が多いのはそう言う事だと思います。

「カッコいいデザイン」の定義が、僕が建築デザインを目指した20代と、今の時代とは確実に変わってきてる。

建物の大家さんが、入居者さんが、どれだけ愛を持って使う事が出来るか。

大島さんと僕の関係は2011年の第1回リノベーションスクール@北九州で、大島さんがユニットマスターで僕が受講生。当時は僕も独立前、前職の事務所に務めてたので「リノベーションとは?」って模索中でしたが見事に大島メソッドを埋め込まれた感じがしました。「リノベーションの虎の巻」を。

で、ユニットワークの中で僕は大島さんに見初めて貰い「この子はイケる!」とピックアップされ第2回目のユニットマスターをさせて頂く流れに。



リノベーション・オブ・ザ・イヤーの会場で2年連続お会い出来ました。毎年あの会場でお会い出来る様に頑張ろう…

プロフェッショナルでこんなに刺激を貰うとは…ますますモチベーション上がりました。

ホクホクです٩( 'ω' )و

北九州 新築 リノベーション
タムタムデザイン一級建築士事務所
http://tamtamdesign.net/




Posted on 09:28 [edit]

category: 世間の事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamtamdesign.blog92.fc2.com/tb.php/158-f55e4b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード