tamtamDESIGNの建築と日々。

「タムタム」って発声すると和むんです。

クリティーク shumai-KIT @九州工業大学  

九州工業大学にあるクリティーク会場
クリティーク会場@九州工業大学


この日は九州工業大学 准教授 徳田光弘先生にお招き頂き、学生が主体で行われる講評会、shumai-KITに参加させて頂きました。

テーマは「ひらくこと、とじること」

九州工業大学の学生主体ですが九州産業大学、西日本工業大学、北九州市立大学と4大学の建築学生がチームをつくり全12チーム、12案を発表しました。

最優秀賞をとったチーム(九産大)のプレゼン
最優秀賞を取ったチーム(九州産業大学)のプレゼン。

30秒で終わるプレゼンもあれば5分かかるプレゼンもあり。
学生は1票、審査員は3票を持って投票。私は偏る事も無く3票バラバラで投票。入選しなかった案にも可能性を感じる物も多く、非常に悩ましい審査会になりました。

チーム同士、他大学同士、火花を散らせてテーマを読み解きアイデアをブラッシュアップさせ、より優れたプレゼンへと昇華させていく。

懇親会で佐久間教授(九工大)や建築家の矢作昌生さん(九産大准教授)との話でも、昔はこういう他大学合同の活動は少なかった。そして1年前に比べると格段にレベルが上がっている。との事。今の学生さんは恵まれてますね。このまま北九州、福岡の建築業界の底上げが出来る人材になる事、非常に期待してます。

Posted on 19:00 [edit]

category: 講師活動

thread: 建築デザイン - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamtamdesign.blog92.fc2.com/tb.php/41-9c243f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード