tamtamDESIGNの建築と日々。

「タムタム」って発声すると和むんです。

kids MAT  

この日はFAFが主催する子供向けの建築ツアーに参加しました。








福岡銀行本店の地下にある音楽ホール
設計 黒川紀章

息子はホールに入った瞬間「うわ~」と感嘆。そして「良い匂いがするぅ」と松の匂いにテンションUPした様子。普段は上がる事が出来ないステージに上がり、声を出したりカスタネットを叩いたりと、音の反響を感じ五感全てで体感していました。


天神地下街
19世紀のヨーロッパを感じる事が出来るコンテンツを巡るなど。


アクロス福岡 エミリオ•アンバーツ他

ウチの息子、去年も参加しエミリオ•アンバーツの建築を汗ダクで体感したのでエミリオ•アンバーツの名前は今でも忘れていません 笑 建築なのに「登山」と言っても違和感ないくらいの山です。


福岡ポートタワー 設計 内藤多仲

船に乗りテンションMAXで写真を撮る。この後、展望台に上がり「タワー六兄弟」の話しを聞くなど。ダンゴ三兄弟的なノリに聞こえて本当に子供達には聞きやすい説明でした。


認定証授与式。建築家の松岡恭子さんから授与される。

この子供向けの建築ツアー、街にある近現代建築をめぐり都市探検を通して建築を体感、そして自分の街が好きになる様にとの主旨が素晴らしく、当方親子は去年からのリピーターです。

というのもこのkids MATは福岡で開催されましたが北九州でもぜひこういうツアーを開催したくて勉強も兼ねて参加しました。「建築」と聞くとむつかしく聞こえますが空間や場所を楽しむのは子供達の方がはるかに敏感です。いつも遊び場所を探しています。


子供が見つけた小さな階段。

建築を感じるというのは私ら設計に携わる者には無くてはならない能力ですが、ある種の部分では子供のそれには勝てません。このkids MATはその子供時代にしか持ってない感性に直接ぶつけ、具体的に体感させる事で今までは何でもなかった建物、空間が鮮明な記憶として残るはずです。また、その空間を懐かしむ年代になった際にはそういうシーンを持つその街が好きになっているはずです。

本当に素晴らしいですね。

FAFの関係者の皆さま、猛暑の中ありがとうございました!

北九州 新築 リノベーション
タムタムデザイン一級建築士事務所
http://tamtamdesign.net/











.

Posted on 02:06 [edit]

category: こども建築家

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamtamdesign.blog92.fc2.com/tb.php/74-2ee10c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード