tamtamDESIGNの建築と日々。

「タムタム」って発声すると和むんです。

ダンボールボートレース  

子供の夏休みも終盤。いやぁ、親は大変でしたね。

ウチでは今年春に東京ディズニーリゾート行ったからもう夏休みはどこも行かんよ。と言っておりましたが、なんだかんだやはり体験はさせたくて先日の建築ツアーだったりYCAMだったりとあっちこっち私も楽しめるイベントに行っております。(…仕事はめっちゃ忙しいんですよ)

ダンボールボートレースなるイベントチラシが小学校で配られた様で子供が「これやりたい!」って持って来ました。確かにダンボールでボート?川でレース?面白そうじゃないですかw
早速エントリー完了。

材料は支給なので手出しも無く誰でも参加できます。

ダンボールを船にするという点で構造から考え、まず強度•防水という、この紙の材料から180度性格の違う性能を構築し無いといけません。そこで



これ。ハニカム構造の応用です。こうすれば軽量かつ強度が出るんだよと、子供にはめ込ませる。この箱、蓋閉めて子供が上に座っても全然平気でした。



船の先端を尖らせて水の抵抗と強度を出すべく三角錐の刻みを入れる。



後はこれを強固に連結して大きなビニールでカバーすれば完了という段階ですね。

全長3m。持ち運びを考え二分割にしておき、後は当日 会場で仕上げれる段階まで作りました。

…が



当日、大雨洪水警報がでました。主催者から中止の連絡あり、天候の事なので仕方ないですが…いやぁ何とも残念…



子供グッタリ。

海に浮かべるとかゲリラで川で遊ぼうとか考えましたが移動とか処分とか考えるともう現実的にNG。

また来年に期待を残して解体しました。しかしこのダンボールボート制作、子供にはうってつけの制作でしたね。軽く柔いモノでも人が乗れる構造を考えて体験した事は大人になっても役立つでしょう。…たぶん。

また来年頑張ります。





北九州 新築 リノベーション
タムタムデザイン一級建築士事務所
http://tamtamdesign.net/





.

Posted on 08:42 [edit]

category: こども建築家

tb: 0   cm: 4

コメント

こんなに子どものために頑張っているパパのお話をきいて感動しました。天候のため、大会に出れなかったけどパパとして勝利者ですよ。

URL | ganbarimama #-
2015/07/25 23:57 | edit

Re:

ganbarimamaさん、コメントありがとうございます。ついつい自分も楽しめる事を選びながら…と偏ってしまっているんじゃ無いかと反省もしつつ^^;
さて。今年も夏休みに入りましたね。ウチもganbarimamaさん(お名前からお子様がいるとお察しして)も大変な時期になりましたが(笑 どうぞ暑さに負けずご自愛くださいませm(_ _)m

URL | タムタム #-
2015/07/26 00:23 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2017/01/02 11:59 | edit

Re: ダンボールボート作成要領

加藤さま

明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございます!
もし宜しければメールにてやりとりさせて頂ければ幸いです。
tamあっとtamtamdesign.net
※あっと→@
よろしくお願い致します^ ^
田村

URL | タムタム #-
2017/01/07 08:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamtamdesign.blog92.fc2.com/tb.php/79-8ab0f108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード