tamtamDESIGNの建築と日々。

「タムタム」って発声すると和むんです。

ストック活用とは言え…地盤調査  

今日は地盤調査のポイント立会いに来てます。



こちらは中古住宅を買い、リノベーションをするか新築を建て直すかの案を検討してましたが、既存建物が軽量鉄骨、プレハブ工法で竣工して29年経過してました。軽量鉄骨とは一応鉄骨ですが構造に使われている柱や梁の鉄骨の肉厚が6mm未満のものを言います。減価償却が30年。既に天命を全うした建物と言えるでしょう。

この物件を買い、当方にご相談頂いたお施主様は小学生のお子さんが3人、家族5人です。既に減価償却したプレハブ住宅を向こう30年もたせるにはそれ相応の改修工事が必要です。いつもはリノベーションを勧める私ですが、今回ばかりはデメリットの方が多く新築で建て直しをお勧めしました。

軽量鉄骨プレハブ工法…大臣認定の工法なので実際の構造計算は建てたメーカーしか分かりません。ましてや6mmに満たない鉄骨材の肉厚がどーしても経過29年の不安を大きく思わせます。(錆びが出ると一発ですもんね…)

マッチ箱みたいな造りで竣工した当時は3000万以上した様ですが、木造でもやり方によって120年もつ事を考えれば、資産としてはあまりに貧弱な資産ですね…(※あくまで個人的な観点です)

という事で不動産売買契約の手続中ですがスケジュール的に間に合わないので既存建物有りながらの地盤調査です。

消費税がアップする前の駆け込み着工…政治にモロ左右されるこの業界。大変ですがお施主様の為、尽力するのみ。そしていつもながらお施主様と一緒に建てるプロセスを楽しみたいと思います。








北九州 新築 リノベーション
タムタムデザイン一級建築士事務所
http://tamtamdesign.net/










.

Posted on 07:36 [edit]

category: 建築

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamtamdesign.blog92.fc2.com/tb.php/81-01cbe000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード